ブログの書き方!初心者にもできるたった5つのテクニック

プロフィール



 

"とらきち"と申します。
千葉県に住む元プログラマーで、現在はブログアフィリエイター。
パソコンとゲームをこよなく愛する。
ブログアフィリエイトについて、役立つ情報を発信していくので、期待してください。

月収1万円から30万円以上稼ぐ道のりはこちら

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログの書き方!初心者にもできるたった5つのテクニック

ブログを始めたのはいいものの

 

  • ブログ記事の書き方が良くわからない
  • もっと多くの人に読んでもらいたい
  • 滞在時間が短い

 

といったことで悩んでいたりしないかな。

 

 

それは記事を書くポイントを
押さえられていないからだよ。

 

 

 

では

 

 

 

どのようにしたら記事のポイントを押さえ
文章を書くことが出来
多くの人に読んでもらえるのか。

 

 

ポイントをに絞ってお伝えするよ。

 

 

 

 

1記事1テーマで書くこと

 

1記事は1テーマで書くことを
心掛けて欲しい。

 

 

なぜなら

 

 

1記事複数テーマにしてしまうと
結局何が言いたいのかわからない
記事になってしまうから。

 

 

 

例えば

 

 

「記事の書き方」と「アクセスの増やし方」

 

が一緒にあったらどうか。

 

 

「記事の書き方」に興味がる訪問者は
「アクセスの増やし方」はいらないし
その逆もしかり。

 

 

興味ない記事内容があったりすると
離脱される原因にもなる。

 

 

かなり極端な例を出したけど
訪問者が何を欲しているのかを
明確にして記事を書く必要があるよ。

 

 

 

 

キーワードを盛り込んで記事を書く

 

記事を書くときには
検索キーワードを盛り込んで記事を書く
必要がある。

 

 

なぜなら

 

 

アクセスの多くは
検索経由から訪れるから。

 

 

検索キーワードを盛り込んでおかないと
全く検索に引っかからなくなってしまう。

 

 

 

例えば

 

あなたは他の人のブログに
どうやって行きつくだろうか。

 

 

SNSなどもあるが多くの場合
検索経由で他の人のブログに行きつくよね。

 

 

それだけ検索を利用して
記事を探す人が多い。

 

 

検索であなたの記事を見つけてもらうには
キーワードを意識した内容にしなければならない。

 

 

 

では

 

キーワードをどう意識して書けば良いのかを
解説してくよ。

 

 

タイトルにキーワードを入れる

 

まずこれが一番大事になる。

 

 

記事タイトルにキーワードが含まれていないと
まず検索されないと考えてもらっていい。

 

 

 

例えば

 

「ブログの始め方」

 

というキーワードで検索流入を狙う場合

 

「ブログの開設方法教えます!」

 

という記事タイトルだと
検索結果に表示されない。

 

 

 

この場合検索結果に表示させるのに
必要なタイトルは

 

ブログの始め方を1から全て教えます!」

 

のようにタイトル内に
キーワードが盛り込まれている
状態である必要があるということ。

 

 

キーワードがタイトルに盛り込まれていると
検索結果にも反映されるようになる。

 

 

見出しにキーワードを入れる

 

見出しにもキーワードを入れた方が良い。

 

 

 

例えば

 

「無料ブログの始め方を紹介」

 

とか。

 

 

見出しにもキーワードを入れることで
検索結果にも反映されやすくなる。

 

 

 

ただし

 

 

ムリに見出しにキーワードを詰め込むのは逆効果。

 

 

不自然にキーワードが盛り込まれていると
検索でペナルティを課せられて
検索下位に沈められてしまうことになる。

 

 

なので

 

 

自然にキーワードが入るように
心掛けよう。

 

 

本文にキーワードを入れる

 

本文中にもキーワードを入れると効果的。

 

 

記事テーマに関する内容を記述していれば
自然とキーワードは入ってくるので
そこまで意識する必要はない。

 

 

全体を見てみて少ないなと感じたら
後から少し入れてあげる感じで良い。

 

 

 

不自然にキーワードが詰め込まれ過ぎていると
検索でペナルティを課せられて
検索下位に沈められてしまうことになるので
注意が必要だよ。

 

 

 

 

魅力あるタイトルを心掛ける

 

検索をした時に
魅力あるタイトルだと
クリックしてもらえやすい。

 

 

 

例えば

 

 

「ブログ記事の書き方教えます」

 

とするより

 

「1日1000アクセス集まる記事の書き方教えます」

 

とした方がクリックされやすくなるよね。

 

 

 

なので

 

 

読者が何を望んでいるのかを
汲み取って魅力的なタイトルに
する必要がある。

 

 

タイトルが弱いと
記事内容がどんなに良い内容でも
全く読まれないからね。

 

 

 

だから

 

 

記事タイトルは
十分考えて魅力あるものに
する必要がある。

 

 

 

 

一人に向けて書く

 

記事は一人に向けて書くと効果的。

 

 

なぜか。

 

 

例えば

 

「この間髪を切りに行ったんです。
そしたら髪を短く切りすぎてしまって・・・
すごくショックです。」

 

とするのと

 

「ちょっと聞いてよ!
この間髪を切りに行ったんだけど
短く切りすぎちゃって
すっごいっショックだよ。」

 

とした場合
どちらが伝わってくるかな。

 

 

断然後者だよね。

 

 

前者は「みんな」に向けて書いている文章で
後者は「友達の一人」に向けて書いている
文章なんだよね。

 

 

 

だから

 

伝わってきやすい。

 

 

 

なので

 

誰か一人に向けて
文章を書いてあげることで
伝わりやすい文章になるよ。

 

 

 

 

記事タイトルからズレない内容を書く

 

記事タイトルからズレない内容を
書く必要があるよ。

 

 

あなたのブログを訪れる訪問者は
検索結果から記事タイトルを見て
クリックして訪問する。

 

 

この時にテーマとズレた内容が記載されていると
離脱されてしまうことになる。

 

 

 

例えば

 

 

あなたが「食事制限のダイエット」について検索したのに
「サプリメントのダイエット」の仕方について
書かれていたら興味ないので閉じてしまうよね。

 

 

 

だから

 

 

記事タイトルからズレない内容を
書いてあげる必要がある。

 

 

 

 

まとめ

 

初心者にもできるブログの書き方
5つのテクニックとは

 

  • 1記事1テーマで書くこと
  • キーワードを盛り込んで記事を書く
  • 魅力あるタイトルを心掛ける
  • 一人に向けて書く
  • 記事タイトルからズレない内容を書く

 

ということ。

 

 

これが出来れば
まとまった記事を書くことが
できるようになる。

 

 

文章を書くときに
小手先のテクニックはあるけど
その前に記事を書く本質を忘れないで欲しい。

 

 

一番大事なのは
読者の悩みを解決することだということ。

 

 

読者が満足して帰っていただくことで
あなたのブログもちゃんと読まれるものになるよ。

 

 

ちゃんと伝わる文章を書いているかな。

 

伝わる文章を書いているかどうか
下記の記事でチェックしてみて欲しい。

 

↓ ↓ ↓

 

クリックして伝わる文章が書けているかチェックしてみよう


↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガとLINE@と無料相談メール





質問・相談等ありましたら
どんな些細なことでも構いませんので
こちらからメールください。

↓ ↓ ↓

無料相談メールはこちらから
page top