記事を書くときの3つの秘訣とは【読まれる記事を書くコツ】

プロフィール



 

"とらきち"と申します。
千葉県に住む元プログラマーで、現在はブログアフィリエイター。
パソコンとゲームをこよなく愛する。
ブログアフィリエイトについて、役立つ情報を発信していくので、期待してください。

月収1万円から30万円以上稼ぐ道のりはこちら

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を書くときの3つの秘訣とは【読まれる記事を書くコツ】

 

記事を書くときの3つの秘訣とは?

 

あなたはただ漠然と記事を
更新していたりしないだろか。

 

記事はただ書くだけでは
刺さらないよ。

 

 

ターゲットを絞る

 

ターゲットを絞らないと
誰に向けた記事なのかが
 
わからなくなてしまって
刺さらなくなってしまうよ。

 

 

例えば

 

「そこの人」

 

と呼んでも誰の事かわからないので
誰も振り向かないけど

 

「そこのメガネをかけた男の人」

 

と呼んだら
メガネをかけた男の人が

 

「あ、私の事かも」

 

と思って振り向くよね。

 

 

記事でも同じことで
ターゲットを意識して
書く事が大切だよ。

 

 

書いた内容が

 

「あ、私の事かも」

 

と感じてもらえるような
記事を書く事が大切。

 

 

そうすることで
より読者に刺さる文章に
することができるよ。

 

 

専門用語を使わない

 

専門用語を使うと
それだけでわかりにくい
文章になってしまうよ。

 

 

読み進めていく上で
わからない専門用語がでてきたら
その都度調べなくてはいけない。

 

これでは本文に集中できないよね。

 

 

私の場合だと

 

ある記事を読んでいたりして
わからない言葉が出てきたとき

 

同じワードで検索した別のページを
探しに行く。

 

わかりやすい記事に出会った場合
間違いなくわかりやすいページへ
鞍替えする。

 

あなたもあるんじゃないかな。

 

 

だからね

 

専門用語は使わないように
心掛けないとダメ。

 

 

そうしないと読みにくい文章に
なってしまうからね。

 

 

それに訪問者があなたの
読者になってくれる可能性も
高まるよ。

 

 

体験談で伝える

 

体験談でつたえると
面白い文章になるよ。

 

 

私自身も少ないので
取り入れたいと感じているところ
なんだけどね。

 

 

文章中にあなたを登場させて
ストーリー仕立てで
体験談を入れてあげる。

 

 

こうすることで
他では手に入らない
あなたならではの記事に仕上がる。

 

そして

 

あなたにしかない体験談は面白い。

 

例えば

 

・仕事のこと
・趣味のこと
・学生時代のこと
・家事のこと
・育児のこと

 

 

あげればまだまだ
出てくるよね。

 

体験談は参考になるし
そこに感情が入れば
面白い記事に仕上がるよ。

 

 

まとめ

 

記事を書くときの3つの秘訣とは

 

ターゲットを絞る
専門用語を使わない
体験談で伝える

 

以上を気を付けることで
読まれる記事を書くことができるよ。

 

特に意識せず反応のない記事を
書いていたのであれば
是非参考にしてみてもらいたい。

 

 

面白い文章は文章力がなくても書けるよ

 

↓ ↓ ↓

 

文章力がなくても面白い文章は書ける

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガとLINE@と無料相談メール





質問・相談等ありましたら
どんな些細なことでも構いませんので
こちらからメールください。

↓ ↓ ↓

無料相談メールはこちらから
page top