読まれるプロフィール記事の書き方とは【プロフィールの重要性】

プロフィール



 

"とらきち"と申します。
千葉県に住む元プログラマーで、現在はブログアフィリエイター。
パソコンとゲームをこよなく愛する。
ブログアフィリエイトについて、役立つ情報を発信していくので、期待してください。

月収1万円から30万円以上稼ぐ道のりはこちら

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

読まれるプロフィール記事の書き方とは【プロフィールの重要性】

 

あなたはプロフィールを
書いてるだろうか。

 

プロフィールはとても大事だよ。

 

 

なぜプロフィールを書くのか

 

初めてあなたのブログへ来た人は
管理人はどんな人なのか気になるんだよね。

 

あなたは気にならないかな。

 

気になるよね。

 

でもプロフィールがないと
どんな人が書いてるかわからなくて
記憶に残らないんだよね

 

例えばね

 

「私は車はスイフトに乗っています」

 

なんて書いたとすると

 

「あ、私もスイフトに乗ってる!」

 

とか

 

「おー、スイフトに乗ってるのか〜」

 

なんて共感してもらえるんだよね。

 

共感してもらうことで
より身近に感じてもらうことができる。

 

あなたのことを詳しく知ることで
より濃い読者になってもらえるんだよね

 

だから

 

プロフィールを書く事はとても大切。

 

でね

 

より身近に感じてもらうには
より詳しく知ってもらう必要が
あるんだよね。

 

感の良いあなたなら分かったと思うけど

 

プロフィールは1記事をかけて
より詳しく書く必要があるよ

 

最低でもやっぱり1000文字は欲しいところ。

 

「いやいや
1000文字なんて無理だよ」

 

そう思ったあなた
無理じゃないよ。

 

今まで生きてきた中での
エピソードを書けば
1000文字なんて楽勝だよ。

 

ブログを始めた理由なんかも
書けると良いね。

 

ちょっと面倒に感じるかもしれないけど
プロフィール記事で濃い読者になってくれるか
どうか決まるので必ず書いて欲しい

 

 

立ち止まってもらうには

 

立ち止まってもらうには
まずインパクトがなくてはいけない

 

インパクトを出すには
プロフィール画像がとても重要だよ

 

できれば

 

あなたの写真が良い。

 

だけど

 

顔を出すのがは抵抗があるよね。

 

そしたら

 

アバターになるんだけど
アバターは無料より有料の方が
インパクトが強い。

 

なぜなら

 

有料のアバターは
あなた専用で作られたもので
オリジナリティーがあるからね。

 

それに

 

ブログに対する本気度が違うよね。

 

だから

 

できれば有料の方が良い。

 

 

他ブログと差別化したプロフィールの書き方とは

 

例えば

 

・出身
・住所
・年齢
・誕生日
・性別
・星座
・血液型
・干支
・仕事
・趣味
・性格
・好きな言葉
・妻(夫)
・夢
・目標
・嫌いなもの
・好きなもの
・特徴
・スポーツ

 

なんてものを箇条書きにしたものを
書き出してみると良いよ。

 

こうすることで
読者が自分とあなたの共通点を
探すんだよね

 

共通点が見つかると
より身近に感じてもらえる

 

こういったことをしている
ブログは少ない。

 

だから

 

差別化につながるよ。

 

 

まとめ

 

プロフィールを書くのは
あなた自身を知ってもらうために
書くということ

 

また

 

プロフィールを書く事で共感をもってもらい
より身近に感じてもらって
濃い読者になってもらうことが出来るということ。

 

そして

 

プロフィールを読んでもらうために
インパクトある画像等をつかうことで
読んでもらえるようにする必要があるということ。

 

とにかく

 

あなたを記憶にとどめさせるような
印象のつよい文章や画像で
1記事を使って詳しく書く必要があるということ

 

 

プロフィール画像については以下の記事が参考になるよ。

 

↓ ↓ ↓

 

ブログのプロフィール画像の重要性と作り方【写真 or アバター】

 

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガとLINE@と無料相談メール





質問・相談等ありましたら
どんな些細なことでも構いませんので
こちらからメールください。

↓ ↓ ↓

無料相談メールはこちらから
page top