ブログ記事で感情を出すための3つの秘訣

プロフィール



 

"とらきち"と申します。
千葉県に住む元プログラマーで、現在はブログアフィリエイター。
パソコンとゲームをこよなく愛する。
ブログアフィリエイトについて、役立つ情報を発信していくので、期待してください。

月収1万円から30万円以上稼ぐ道のりはこちら

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ記事で感情を出すための3つの秘訣

 

文章で感情を出すには
どうしたら良いのだろうか

 

こんな疑問をあなたは
持っていないかな。

 

今回は文章で感情を出すための
3つのコツについてお伝えするよ。

 

 

本音で書くこと

 

あなたは記事で本音を
言っているかな。

 

本音を言わないと
あなたに同意してくれる人は
現れないよ

 

例えばね

 

「こんな事書いたら
読者に嫌われちゃうんじゃないか」

 

って思っていないかな。

 

確かに

 

人によってはそういうことも
あるかもしれない。

 

だけどね

 

反対にあなたを好きになってくれる人も
いないということもわかっているかな

 

本音で言えていないという事は
そこに読者との距離を
とってしまうんだよね。

 

あなたが距離をとってしまうと
読者も距離を感じてしまうよ

 

だから

 

まずはあなたから
距離を縮める必要が
あるんだよね。

 

そうすれば
読者もあなたとの距離を
近く感じてくれるよ。

 

例えば

 

あなたの周りの距離が近い人って
家族や友達や恋人だったりするよね。

 

こういった人達に本音を感情を
ぶつけないかな。

 

家族以外は最初は距離があったよね。

 

でも

 

一緒の時間を共有して
感情を伝えたりするようになって
距離が縮まるよね。

 

これはブログでも同じこと。

 

読者に本音を伝えないと
距離があるままになって
感情が伝わらないよ

 

だから

 

もっと本音を伝えていこう。

 

 

ターゲットを絞ること

 

次にターゲットを絞ること。

 

だれに向けた記事なのかわからないと
感情も伝わらないよ

 

ターゲットは一人に絞ってしまっていいよ。

 

その方が感情も込めやすいからね。

 

例えば

 

あなたが恋愛で告白するときに
不特定多数に向けたような
メッセージを伝えるかな

 

伝えないよね。

 

その人にその人のためだけに
伝えるメッセージを考えるはず。

 

そうすることで
相手にあなたの感情を
伝えようとするんじゃないかな。

 

だからね

 

ターゲットを一人に絞って
記事を書いて欲しい。

 

 

自分の体験を伝えること

 

次にあなたの体験を伝えると
感情が伝わりやすい。

 

あなたの体験には
そこにあなたの想いや感情があるよね。
 
それを記事にしてあげると
感情がつたわりやすい

 

それにあなただけの記事になって
面白いものになるよ。

 

例えば

 

「仕事で失敗して上司に怒られて
すごく凹んだ」

 

といったエピソードがあった時
その時にどういったことを思ったのか
その後どういったことを決意しのか

 

といったようなことを
書くと感情が伝わりやすいよね。

 

今まで生きてきた中で
誰しもそういった経験はあるもの。

 

だから

 

読者の共感を得ることが出来るよな
感情を書き起こしてあげることが必要だよ。

 

「ヤバイ!」

 

とか

 

「とてもうれしかった!」

 

とかね。

 

その時の気持ちを文章で書かない人が
すごく多いんだよね

 

だから

 

気持ちを素直に
ストレートに書いてあげると
感情は伝わりやすい。

 

 

まとめ

 

本音で書くこと
ターゲットを絞ること
自分の体験を伝えること

 

以上の3点に気をつけて
書く事で感情をより伝えることが
できるようになるよ。

 

クールに決めた文章は
カッコいいかもしれないけど
感情は伝わってこないよ。

 

感情が伝わってこなければ
あなたとの距離を感じて
あなたのファンにもなってくれない。

 

だからね

 

カッコ悪くても
感情を伝える文章を
心掛けて欲しいんだよね

 

 

ターゲットを絞ると良い効果があるよ。

 

↓ ↓ ↓

 

ブログでターゲットを絞って3倍反応を高めファンを作る方法

 

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガとLINE@と無料相談メール





質問・相談等ありましたら
どんな些細なことでも構いませんので
こちらからメールください。

↓ ↓ ↓

無料相談メールはこちらから
page top