ブログでターゲットを絞って3倍反応を高めファンを作る方法

プロフィール



 

"とらきち"と申します。
千葉県に住む元プログラマーで、現在はブログアフィリエイター。
パソコンとゲームをこよなく愛する。
ブログアフィリエイトについて、役立つ情報を発信していくので、期待してください。

月収1万円から30万円以上稼ぐ道のりはこちら

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログでターゲットを絞って3倍反応を高めファンを作る方法

 

あなたは記事を書くとき
ターゲットを絞っているだろうか。

 

ターゲットの絞り方で
読者の反応も変わってくるよ

 

 

とことんターゲットを絞る

 

読者に反応してもらいたいのであれば
とことんターゲットを絞る必要があるよ

 

それはなぜか

 

ターゲットを絞らないと
だれも自分の事だと認識しないからね

 

例えば

 

「ちょっと、そこの人」

 

と声をかけても
だれも反応しないけど

 

「ちょっと、そこのスーツ着てメガネかけた人」

 

って言ったら
スーツを着てメガネかけた人が
反応する確率が高くなるよね。

 

これ

 

ブログでも同じことが言えるんだよね。

 

読者が記事を読んでいて

 

「あ、これ私の事だ!」

 

と思ってもらえると
反応してもらえるんだよね。

 

この反応が高くなるっていうのが
とても大事なんだよね。

 

だから

 

とことんターゲットを絞る必要がある。

 

というか

 

ターゲットは1人に絞ってしまっていいよ

 

例えば

 

・年齢43歳
・元プログラマ
・転職を繰り返している

 

とかね。

 

例は私の事なんだけどね。
こんな風に1人に絞ってしまっていい。

 

「そんなことしたら
読者減っちゃうんじゃない?」

 

って思うよね。
確かに減るよ。

 

減るけどね

 

反応はターゲットを絞らない時より
確実に3倍以上高くなるよ

 

良く考えてみて欲しいんだけど

 

幅広い読者に向けて
抽象的なメッセージを送るのと

 

1人に向けて
具体的なメッセージを送るのでは

 

絶対反応は後者の方が高いよね。

 

だから

 

読者に反応してもらうには
より具体的にターゲットを絞る
必要があるんだよね。

 

 

読者の反応を上げてファンになってもらう

 

じゃあ

 

なんで読者に反応を高くしないと
いけないのか。

 

それは

 

濃い読者になってもらって
ファンになってもらう必要があるから

 

ファンになってもらわないと
強く信頼してもらえないんだよね。

 

信頼してもらえてなければ
あなたからは誰も購入してくれないよ

 

例えば

 

あなたは突然呼び鈴がなって

 

「本日は、とても良い掛布団のご紹介に伺いました」

 

なんて言われても
購入しようとは思わないよね。

 

でも

 

これが顔なじみのセールスマンだったらどうか。
とりあえず、話位は聞くんじゃないかな。

 

それで

 

本当に良い品だったら
買っちゃうかもしれないよね。

 

だからね

 

それだけあなたに対する信頼っていうのは
大事な事なんだよ

 

まずはあなたの事を知ってもらって
ためになる記事とかを提供して
ファンになってもらわなくちゃいけない。

 

そこから

 

信頼が生まれてくるからね。

 

 

まとめ

 

ターゲットを絞ることで
読者の反応を高めることができるよ

 

それは

 

記事を書くときのターゲットは1人に絞ること
読者の反応を上げてファンになってもらう

 

ということを意識し実践することで
高めていくことが可能になる。

 

反応を高めて記事内容をより刺さる
内容にすることで
ファンになってくれる可能性がかなり高まるよ。

 

 

記事内容の書き方は、この記事が参考になるよ。

 

↓ ↓ ↓

 

ブログの文章で人を動かして稼ぐための秘訣

 

 

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガとLINE@と無料相談メール





質問・相談等ありましたら
どんな些細なことでも構いませんので
こちらからメールください。

↓ ↓ ↓

無料相談メールはこちらから
page top