記事が読みにくい!読みやすい文章にするためのライティング術

プロフィール



 

"とらきち"と申します。
千葉県に住む元プログラマーで、現在はブログアフィリエイター。
パソコンとゲームをこよなく愛する。
ブログアフィリエイトについて、役立つ情報を発信していくので、期待してください。

月収1万円から30万円以上稼ぐ道のりはこちら

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が読みにくい!読みやすい文章にするためのライティング術

 

あなたは記事を書いたとき
読みにくくなってしまって
困ってはいないだろうか。

 

それは

 

間違った記事の書き方をしているからだよ

 

これを知れば記事の書き方に
統一感が出てきて
読みやすい文章になるよ。

 

実際この方法を取り入れたら
文章がまとまりやすく
書きやすくなったからね。

 

 

まず

 

冒頭だけど
読者を惹き付けるために
続きが読みたくなるような
書き出しをしなくてはいけない

 

それは

 

折角タイトルで興味をもってもらっても
ここで離脱されてしまっては
意味がないから。

 

では

 

実際書き出しはどうしたら良いのか。

 

まず

 

問題提起をする

 

例えば

 

「アクセスが集まらなくて困っていませんか」

 

というように問題提起をする。
それに対し

 

「それは間違った集客方法をしているから」

 

共感を得ることを意識すると良い

 

次に

 

結果の明示をする

 

具体的には
その記事を読んだ結果
どうなるのかを伝える

 

例えば

 

「500アクセス以上にはなりますよ」

 

というように
時間を割いても読んでもらうための
理由をつけてあげると良い。

 

次に

 

結果の根拠を示す

 

例えば

 

「実際に私が試して1ヵ月で
100アクセス未満から
500アクセス以上になりました。」

 

といったように
根拠を示すと良いよ。

 

具体的数字が入ると良いね。

 

こういった書き出しがあれば
読んでみようという気になるよね。
是非取り入れてもらいたい。

 

 

次に

 

本文なんだけど
簡潔に伝えること

 

必要なことだけを伝えて欲しい
不必要なことを書くと
離脱されたりしてしまうから
注意して欲しい。

 

また

 

具体的に説明すること
専門用語や難しい表現なんかを
つかっていると
これも離脱される原因となるから注意。

 

次に

 

リズムをよく書く事
文章1つ1つが長いと理解がしづらくなり
離脱される原因となるよ。

 

 

次に

 

まとめパートを入れる

 

最後に記事の内容を要約して
伝えることで読者の満足度をあげる

 

注意したいのは
このまとめが長すぎると
良くないという点だね。

 

まとめの文章はある程度の長さ
までにしておこう。

 

まとめは

 

箇条書きや結果の再提示をすることで
書き上げると良いよ

 

まとめ文を書いたら
その次にお願いをすると効果的だよ

 

Twitterやはてブ
メルマガの登録なんかも
あると良いね。

 

こうすることで
満足度が上がっている状態だから
効果的に読者にお願いできるよ。

 

 

つまり

 

読者を惹き付けるために続きが読みたくなるような書き出しをする
本文は簡潔・具体的・リズムよく伝える
まとめでは箇条書きや結果の再提示でまとめてお願いをする

 

これらを気を付ければ
統一感のある
読みやすい文章になるよ。

 

是非試してみて欲しい。

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガとLINE@と無料相談メール





質問・相談等ありましたら
どんな些細なことでも構いませんので
こちらからメールください。

↓ ↓ ↓

無料相談メールはこちらから
page top