上手い文章はダメ文章?

プロフィール



 

"とらきち"と申します。
千葉県に住む元プログラマーで、現在はブログアフィリエイター。
パソコンとゲームをこよなく愛する。
ブログアフィリエイトについて、役立つ情報を発信していくので、期待してください。

月収1万円から30万円以上稼ぐ道のりはこちら

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

上手い文章はダメ文章?

 

あなたは上手い文章を
書こうとしているだろうか

 

あなたは自分の文章を読んで
どう感じているだろうか。

 

上手い?ヘタ?どっちかな。

 

上手い文章だと思うなら危険だよ。

 

 

上手い文章にしようとすればするほど
参考書や教科書みたいな文章になって
つまらない文章になっちゃう

 

専門用語をつかっていたりすると
カッコイイ文章や上手い文章に
みえるよね。

 

でも

 

専門用語をわからない人からみたら
なにがなんだかわからない。

 

そうではなく

 

専門用語をかみ砕いた表現で説明して
事例をいれて解説することで
より分かりやすい文章になるんだよね

 

それに

 

あなたの本音や感情を入れると
より生きた文章になる。

 

だから

 

上手い文章である必要はないんだよ。

 

いや

 

この言い方には語弊があるね

 

本当の意味での上手い文章っていうのは
誰が読んでもわかりやすい文章で
本音や感情が入った文章だということ

 

例えば

 

有名作家の本を読んだりすると
感動して

 

・涙がでたり
・笑ったり
・悲しくなったり

 

するよね。

 

ということは
感情を込めてしっかり書けば
感動してもらえるんだよ

 

こういった文章が本当の意味での
上手い文章だよね

 

だけど

 

私たちは有名作家じゃない。
そんなに上手い文章を書くこと
なんてできないよね。

 

でも

 

それでいいんだよ。
有名作家みたいな上手い文章を
書く必要はない。

 

書く必要はないけど
魂を込めて文章を書く必要はある。

 

魂を込めて全力で書けば
気持ちは絶対に伝わるよ。

 

最初はヘタでもいいじゃない。
書き続けていけば
上手くなっていくよ。

 

だれもがみんな

 

最初から文章が上手いわけじゃない
文章を書き続けた結果
上手い文章が書けるように
なってきたんだよ

 

勉強だって
スポーツだって
趣味だって
仕事だって
なんだってそうだよ。

 

初めから上手い人なんかいないよ。

 

だから

 

恥ずかしがらずに
どんどんと記事を書いて欲しい

 

その分だけあなたは
成長できるんだよ。

 

あなたが書き続ければ
どんどん上手くなるよ。

 

その経験はあなたの自信にもつながるしね。

 

これを書いている私だって
決して文章が上手いわけじゃない。
というかヘタだと思ってる。

 

だけど

 

全力で書いているよ。
これが伝わっていなかったら
悲しいどね。

 

でも

 

書き続けているうちに
きっと伝わるって
信じてるよ。

 

 

つまり

 

上手い文章っていうのは
人の心に刺さる文章なんだよ

 

人の心を揺さぶる文章が
書ければ人を動かすこともできるよ

 

だから

 

上手い文章を書いて
人の心を揺さぶることを意識すれば
きっとあなたのファンになってくれるよ。

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガとLINE@と無料相談メール





質問・相談等ありましたら
どんな些細なことでも構いませんので
こちらからメールください。

↓ ↓ ↓

無料相談メールはこちらから
page top