読者目線にするための4つのコツ

プロフィール



 

"とらきち"と申します。
千葉県に住む元プログラマーで、現在はブログアフィリエイター。
パソコンとゲームをこよなく愛する。
ブログアフィリエイトについて、役立つ情報を発信していくので、期待してください。

月収1万円から30万円以上稼ぐ道のりはこちら

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

読者目線にするための4つのコツ

 

記事を書くときに
読者目線になっているだろうか

 

とかく書き手目線で文章を書いてしまいがち。

 

書き手目線は、ただの自己満足の
文章になってしまう。

 

なので

 

気をつけたいところだよね。

 

でも、どんなことに気をつけたら
良いのだろうか。

 

 

まず

 

読みやすい文章になっているだろうか

 

読みやすい文章とは
わかりやすい文章であるともいえる。

 

わかりやすい文章を書くには
各文について深く掘り下げ
誰にでもわかる文章になっているか
どうかということが必要。

 

専門用語だったり
難しい言い回しをすると
それだけでも読みにくい文章となってしまう。

 

できるだけ

 

専門用語や難しい言い回し
は避けるべき

 

そうすることで
読みやすくなるし
読む人も増えるよね

 

 

次に

 

その文章を読むことで
どんなメリットがあるのかが
考えられていること

 

とかく書き手目線になってしまうことから
読者に対し、メリットがあるのかないのか
よくわからない記事になってしまっている
ことはないだろうか。

 

読者は

 

自分にメリットがないと
記事を読んではくれないよ

 

すぐにバツボタン行きだ。

 

メリットというのは
何も記事の内容がためになるか
ためにならないかということ
だけではない。

 

その記事に対して
共感が持てることでも
メリットとなるよね。

 

だから

 

読者にメリットなる記事を
書く事が大切

 

 

次に

 

リアリティで説得力ある
記事になっているかということ。

 

例えば

 

約1000PV達成しました!

 

というのと

 

1063PV達成しました!

 

というのでは
後者の方がリアリティがあるよね。

 

実績なんかもそうだけど
よりリアリティある文章を書く事で
説得力が上がる

 

説得力が上がれば読者も
「なるほど!」
と共感をもってくれる。

 

だから

 

説得力を増すためにも
リアリティある文章にすることが大事。

 

 

次に

 

読者の気持ちになっているかということ

 

結構難しいよね。
なんといっても、他人の気持ちだからね。

 

でも

 

察することはできるよね。

 

例えば、おいしいレアチーズケーキの
紹介をしたいとする。

 

その時読者は
そのレアチーズケーキを
買ったことがあるのか
買ったことがないのか
を考えることができますよね。

 

買ったことがある人より
買ったことがない人の方が
そのレアチーズケーキに関する
情報が少ないですよね。

 

だから

 

買ったことが無い人に向けて
記事を書く。

 

こうすることで
自然と情報量が増え
わかりやすい文章を書くことができ
読者に寄り添った文章をかくことができるよ

 

 

つまり

 

読者目線になるために

 

わかりやすい文章を心掛ける
読者にどんなメリットがあるのか
リアリティで説得力を上げているか
読者の気持ちになっているか

 

を意識して記事を書く事で
読者目線になり
読まれやすい記事になる

 

読まれやすい記事にすることで
自然と読者があつまってきてくれる。

 

あなたには
そういうブログを
運営してもらいたい。

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガとLINE@と無料相談メール





質問・相談等ありましたら
どんな些細なことでも構いませんので
こちらからメールください。

↓ ↓ ↓

無料相談メールはこちらから
page top