Excel(エクセル)で表全体を選択する方法

データ入力

Excel(エクセル)で、表全体を選択したい場合があります。

この時、マウスを使って範囲選択をしても良いのですが、Excel(エクセル)には自動で表を認識して選択する機能があります。

この機能を使えば、大きな表も瞬時に選択可能になりますので、時間短縮が可能です。

それでは、表全体を選択する機能をご紹介します。

表全体を選択する

まず、選択したい表のデータのセルを左クリックします。

クリックする場所は、選択したい表の中であればどこでも構いません。

そして、CTRLキーとSHIFTキーを押しながら、:キーを押します。

すると、表全体を選択することができます。

まとめ

かなり便利な機能ですが、あまり使用している人はいないのではないでしょうか?

画面に収まるような小さな表であれば、マウスでサッと範囲指定してしまうのも手ですが、スクロールしなければいけないような大きな表を範囲選択する場合は手間です。

そんな時、今回ご紹介した方法であれば、一瞬で範囲選択できますので、是非覚えておきましょう。

画像ではよくわからないという方は、動画をどうぞ。

Excel(エクセル)で表全体を選択する方法

コメント