Excel(エクセル)でデータ入力後のセル移動先

データ入力

今回は、Excel(エクセル)でデータを入力した後に、次のセルの入力先がどこにいくのかを解説します。

データ入力をしている際には、次の入力が下にいってもらいたいときや、右にいってもらいたいなど、色々とありますよね?

Excel(エクセル)には、それぞれ移動する方法が用意されています。

これを覚えておくことで、マウスだけに頼らない素早い入力をすることが可能となります。

データ入力後下のセルに移動する

データ入力後下のセルに移動したい場合は、ENTERキーを押します。

すると、下のセルに自動的にカーソルが移ります。

データ入力後右のセルに移動する

データ入力後右のセルに移動したい場合は、TABキーを押します。

すると、右のセルに自動的にカーソルが移ります。

データ入力後上のセルに移動する

あまり使用しないかもしれませんが、こういった機能もあることも覚えておくと良いと思います。

データ入力後上のセルに移動したい場合は、SHIFT+ENTERキーを押します。

すると、上のセルに自動的にカーソルが移ります。

データ入力後左のセルに移動する

あまり使用しないかもしれませんが、こういった機能もあることも覚えておくと良いと思います。

データ入力後上のセルに移動したい場合は、SHIFT+TABキーを押します。

すると、左のセルに自動的にカーソルが移ります。

まとめ

データ入力後下に移動したい場合はENTERキーを押し、右に移動したい場合はTABキーを押します。

双方とも反対に上または左に移動させたい場合は、SHIFTを押しながらENTERキーやTABキーを押すことで移動できます。

マウスでの入力は視覚的には楽ですが、近接するセルに移動する場合はキーボードの方が早いです。

ですので、この辺りも覚えておくと入力がはかどりますね。

画像ではよくわからないという方は、動画をどうぞ。

Excel(エクセル)でデータ入力後のセル移動方法の解説

コメント