心配性は長所である理由とは【成功するための秘訣】

プロフィール



 

"とらきち"と申します。
千葉県に住む元プログラマーで、現在はブログアフィリエイター。
パソコンとゲームをこよなく愛する。
ブログアフィリエイトについて、役立つ情報を発信していくので、期待してください。

月収1万円から30万円以上稼ぐ道のりはこちら

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

心配性は長所である理由とは【成功するための秘訣】

心配性は長所である理由とは?

 

あなたは心配性は短所だと
感じているだろうか。

 

心配性は短所じゃないよ。
どちらかというと長所になるんだよね。

 

その理由をお伝えするね。

 

 

心配性は成功するために必須な感情

 

心配性言葉だけ聞くとネガティブな印象を受けるよね。

 

 

でも

 

 

決してネガティブなことだけじゃないんだよね。

 

 

というのも極度の心配性の人が成功する事例って結構ある。

 

 

例えば

 

・スティーブ・ジョブズ
・松下幸之助
・イチロー

 

 

ということは心配性は克服しなくても良くて
むしろ必要な感情であることがわかるよね。

 

 

でも

 

同じ心配性でも成功する人しないひと
失敗する人がいるのはどういうことなのだろうか。

 

 

心配性のメカニズム

 

まずは心配性のメカニズムから考えてみるね。

 

 

心配になるのは

 

「仕事がうまくいかなかったらどうしよう」
「告白して振られたらどうしよう」
「時間におくれたらどうしよう」

 

等々日常にあふれているよね。

 

物事をするときに必ず付きまとう感情だよね。

 

 

なぜか

 

 

「失敗をしたくない」という考えから起こってくるから。

 

 

 

失敗をしたくないから

 

「〜だったらどうしよう」

 

が生まれてくるんだよね。

 

 

じゃあどうしてこんな感情が出てくるのか。

 

失敗する可能性があるから出てくるんだよね。

 

 

逆に考えると

 

失敗する可能性の少ないことには
心配する感情も少ないことになる。

 

 

失敗する可能性が大きくなるほど心配が
大きくなるんだよね。

 

 

つまり何が言いたいかというと
心配は失敗しないようにするための
シグナルだってこと。

 

失敗しないためにできることがあるという
シグナルなんだよね。

 

 

シグナルは人によって千差万別。

 

敏感な人もいれば鈍感な人もいる。

 

でね

 

シグナルが敏感な人は失敗というリスクに対する
反応が高いということ。

 

 

つまり

 

心配性の人はリスクに対して敏感な
センサーをもっているということ。

 

リスクに対する敏感なセンサーを持っていることは
大変な長所だよ。

 

だって

 

リスクを回避するための行動を起せるわけだからね。

 

 

石橋を叩いて渡るから成功する

 

よく「石橋を叩いて渡れ」なんていうけど
正に言葉通りにすることで成功することができる。

 

 

石橋を渡るのに何も対策をしないで渡れば
石が崩れて川に転落してしまうかもしれない。

 

 

だから

 

心配性な人は石橋を叩いて一歩ずつ渡っていくんだよね。

 

 

ここで1点。

 

なぜ心配性がネガティブな言葉になったのか。
私はこう考える。

 

大半の心配性な人は「石橋をみてるだけ」だから。

 

「あ〜、渡るの怖いな〜」

 

ってね。
見てるだけじゃ向こう岸には行けないよね。

 

だから成功しない。

 

 

そうではなくて

 

 

成功する人っていうのは勇気をだして
石橋を叩いて一歩一歩前に進んでいくから
成功できるんだよね。

 

 

あなたにも経験あるはず。

 

 

例えば

 

試験勉強。

 

試験で良い点を取るために勉強したんじゃない?

 

コツコツと石橋を叩くように
1つ1つ問題を解いて勉強したでしょ。

 

だからテストで良い点が取れたりする。

 

良い点が取れなかった人は
ヤマを張って外れたか
そもそも勉強しなかった人。

 

 

つまり

 

石橋を叩いて渡らなくて川におちてしまった人か
そもそも石橋を渡らずに見ていただけの人。

 

だから

 

成功できないんだよね。

 

 

成功している人は必ず行動を起しているよ。
それも石橋を叩くような心配を打ち消す行動を
取っているということだよ。

 

 

まとめ

 

心配性な人は成功するために必要なリスクを回避する
とても高性能なセンサーを持っているということ。

 

 

ただし

 

どんな高性能なセンサーを持っていても
成功するための一歩を踏み出せない人は
宝の持ち腐れとなってしまうということ。

 

 

成功するにはセンサーで察知した心配を
1つ1つ解消しながら一歩一歩前へ
進んでいくことが必要だということ。

 

 

だから

 

心配性や不安は成功するための武器にこそなれ
短所ではないということだよ。

 

 

石橋を叩いて渡っていても失敗はしてしまうこともある。
でも、失敗は決して無駄じゃないよ。

 

↓ ↓ ↓

 

失敗から学ぶブログアフィリエイト

 

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガとLINE@と無料相談メール





質問・相談等ありましたら
どんな些細なことでも構いませんので
こちらからメールください。

↓ ↓ ↓

無料相談メールはこちらから
page top