Excel(エクセル)でセル移動する方法

データ入力

Excel(エクセル)でセル移動するには、マウスでクリックするかキーボードで移動するかの二種類の方法があります。

マウスで移動する場合は、該当箇所を左クリックするだけで良いので説明は省きます。

今回は、キーボードで選択セルを移動する方法をご紹介します。

上下左右に移動するには?

上下左右に移動するには、キーボードの矢印キーで移動させます。

↑キーなら上へ、↓キーなら下へ、←キーなら左へ、→キーなら右へそれぞれ1セルずつ移動します。

他のアプリケーションでもこの移動の仕方をしますので、特に難しいことはないですね。

データの左端に移動する

データの左端に移動する場合は、CTRL+←キーを押します。

すると、データがある左端までセルの選択カーソルが移動します。

データの右端に移動する

データの右端に移動する場合は、CTRL+→キーを押します。

すると、データがある右端までセルの選択カーソルが移動します。

データの上端に移動する

データの上端に移動する場合は、CTRL+↑キーを押します。

すると、データがある上端までセルの選択カーソルが移動します。

データの下端に移動する

データの下端に移動する場合は、CTRL+↓キーを押します。

すると、データがある下端までセルの選択カーソルが移動します。

A1セルへ移動する

Excel(エクセル)の表の先頭であるA1セルに戻りたい場合は、CTRL+HOMEキーを押します。

すると、A1キーにセルの選択カーソルが移動します。

表の最後に移動する

表の最後に移動したい場合は、CTRL+ENDキーを押します。

すると、データ入力されている表の最後にセルの選択カーソルが移動します。

まとめ

カーソル自体の上下左右移動は知っていても、データの先頭や最後に移動するCTRLキーと矢印キー、HOME、ENDキーの組み合わせを使っていない方も多いのではないでしょうか?

私も実はあまり使っていませんでした。

こういった機能を知って使っていくことで、作業効率が上がりますので是非積極的に使っていきたいですね。

動画解説はこちら。

Excel(エクセル)のカーソル移動

コメント