記事が読まれていない!読まれない壁を突破する方法

プロフィール



 

"とらきち"と申します。
千葉県に住む元プログラマーで、現在はブログアフィリエイター。
パソコンとゲームをこよなく愛する。
ブログアフィリエイトについて、役立つ情報を発信していくので、期待してください。

月収1万円から30万円以上稼ぐ道のりはこちら

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が読まれていない!読まれない壁を突破する方法

 

以前に読まない壁があることを紹介した。

 

紹介したが突破する方法を紹介して
いなかったので
今回は突破する方法を紹介する。

 

 

第一印象が大切

 

あなたが検索で誰かのブログに
訪れた時なにを基準に記事を
読み始めるだろうか。

 

意外とこんなことない?

 

「あーなんか普通そうだなー」

 

とか

 

「なんかむずかしそうだなー」

 

とかね。

 

そういったページに遭遇した場合
そっとバツボタンをおされてしまう
ことになるよ

 

なぜか

 

興味をそそられないんだよね。

 

興味をそそられないのは
パッと見たときの印象なんだよね

 

例えば

 

ヘッド画像。
記事の書き方。
記事の読みやすさ。

 

こういったことが
第一印象を与える影響が大きい。

 

ここで

 

「普通」

 

とか

 

「見づらい」

 

とか

 

「難しそう」

 

と思われたら
まずバツボタン行といっていい。

 

あなただったらどう?

 

印象に残らないとか
見づらいとか
難しそう

 

といった記事を読みたいと思うだろうか。
思わないよね。

 

 

読まれるためにしなければいけないこと

 

つまり

 

読まれることにしなければいけないこととは

 

まず

 

ヘッド画像を魅力的な画像にするということ
ありきたりな画像だと
他のブログに埋もれてしまう

 

だから

 

インパクトある画像を使用しよう。

 

そうすることで

 

「おっ!」

 

と手が止まる感じになればOK。

 

次に

 

興味を引くタイトルとブログ説明文が必要になる

 

ここではどんな人をターゲットに
どんなことを得られるのかを
記載しておくと良い

 

ここでは

 

タイトルやブログ説明文で

 

「あっ、私の事だ」

 

と思わせられればOKだね。

 

そうすれば興味を持って
読んでもらえるよ。

 

 

まとめ

 

読まれない壁を突破するには

 

記事を見やすくする
ヘッダー画像をインパクトあるものにする
ブログタイトルとブログ説明文をインパクトあるものにする

 

これで第一印象で興味を誘い
読み進めてもらうことが
できるようになるよ。

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガとLINE@と無料相談メール





質問・相談等ありましたら
どんな些細なことでも構いませんので
こちらからメールください。

↓ ↓ ↓

無料相談メールはこちらから
page top