ブログで読みやい文章を公開!リズムで変わる読みやすさ

プロフィール



 

"とらきち"と申します。
千葉県に住む元プログラマーで、現在はブログアフィリエイター。
パソコンとゲームをこよなく愛する。
ブログアフィリエイトについて、役立つ情報を発信していくので、期待してください。

月収1万円から30万円以上稼ぐ道のりはこちら

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログで読みやい文章を公開!リズムで変わる読みやすさ

 

前回は改行についてお話させて頂いた。

 

今回はリズミカルに飽きずに
読んでもらえるテクニックを
公開するよ

 

 

文章はリズムよく!

 

文章を書くときに
改行を一定間隔でしてはいないだろうか

 

これ

 

一見良い良いように感じるかもしれないけど
実はあんまりよくない。

 

なんでかっていうと

 

一定間隔の文章にすると
飽きるんだよね

 

だから

 

1行で空白行を入れたり
2行で空白行を入れたり
3行で空白行を入れたりする。

 

こうすることで単調なリズムから
開放されて飽きずに読み進めることができるんだよね。

 

私は文章を書くときに
この事をいつも気にして書いてる。

 

例えば

 

「文章を書くときに改行を一定間隔にしていないだろうか。

 

これ、一見良いように感じるかもしれないけど実はあんまりよくない。

 

なんでかっていうと、一定間隔の文章にすると飽きるんだよね。

 

だから、1行で空白行を入れたり、2行で空白行を入れたり、3行で空白行を入れたりする。

 

こうすることで単調なリズムから開放されて飽きずに読み進むことができるんだよね。」

 

冒頭の文章を一定リズムにしてみたよ

 

どうだろうか。
読みにくくはないだろうか。

 

私は
はっきり言って眠くなってくる。

 

どうしてか

 

それはね
一定のリズムを刻んじゃってるから。

 

時計の秒針のような
一定リズムを刻まれると
人は眠くなってきてしまう

 

だから

 

あえて1文の行数を変えてあげることで
リズムを崩してるんだよね

 

こうすることで飽きなくなる。

 

一見

 

見やすそうだから一定間隔の行を
選んでしまいがちだけど
逆効果なんだよね。

 

バラバラにした方が
実は読み進めやすい。

 

それと

 

1文の長さを長くしないのも
重要なポイントだよ

 

1文の長さが長いと
読みにくいばかりか
文章が頭に入ってこない。

 

例えば

 

「一見
見やすそうだから一定間隔の行を
選んでしまいがちだけど
逆効果で、バラバラにした方が
実は読みやすいし、1文の長さが長いと
文章が頭に入ってこない。」

 

どうかな。
頭にはいってくるだろうか。

 

…わかりにくよね。

 

だから

 

わかりやすいように
1文を短くしてわかりやすく
してあげることが大事だよ

 

あとね

 

文を短くした分
語尾の使い方にバリエーションを
持たせる必要がある

 

そうしないと
かなり単調な文章になってしまうからね。

 

毎回

 

「〇〇だ」
「〇〇だ」
「〇〇だ」

 

とやられると単調で飽きるよね。

 

あと

 

私も未だに調整が上手くいかないことが
あるんだけど
1文の塊を3行までに収めること

 

4行以上になると
ちょっと読みづらくなる。

 

だから

 

どうしても
4行以上になってしまう場合は
2行2行で区切ったりしている。

 

これも読みやすくするためのコツだよ。

 

 

まとめ

 

文は1から3行を目安に改行を
入れること

 

そして

 

その文章は1行から3行の文を
意識的にバラバラにしてあげることで
リズムができて飽きずに読み進めることができる

 

これを意識することで
読みやすい文章にできるよ

 

私の中では
今はこれが最善の方法。

 

もし

 

興味があったら
取り入れてみてほしい。

 

実験的に記事を作ってみて
比較してみるのも面白いかも
しれないね。

 

 

改行やリズム以外でも
読みやすくするこんなコツもあるよ。

 

↓ ↓ ↓

 

読みやすくなるコツを確認する

↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります

 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガとLINE@と無料相談メール





質問・相談等ありましたら
どんな些細なことでも構いませんので
こちらからメールください。

↓ ↓ ↓

無料相談メールはこちらから
page top