【2017年8月13日】とらきち迎え盆にいく

プロフィール

"とらきち"と申します。 千葉県に住む元プログラマーで、現在はブログアフィリエイター。 パソコンとゲームをこよなく愛する。 ブログアフィリエイトについて、役立つ情報を発信していくので、期待してください。

月収1万円から30万円以上稼ぐ道のりはこちら
↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります
 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 
このエントリーをはてなブックマークに追加  

【2017年8月13日】とらきち迎え盆にいく

 

今回はプライベートネタで。

 

8月13日といえば迎え盆

 

とらきちの実家でももれなく
お墓参りにいく。

 

毎年の恒例行事。

 

今年はお義姉さんと甥っ子
従兄弟家族が遊びにきている。

 

なので

 

一緒にお墓参りにいくことに。

 

うちの菩提寺は仏教は仏教なのだが
黄檗宗というちょっと変わった宗派

 

昔は日本にも結構あったらしいのだが
今は数えるほどしかないらしい。

 

お経を唱える本堂は土間となっており
長椅子にすわって
お経を聞いた覚えがある。

 

 

 

黄檗宗は日本の三禅宗のうち
江戸時代に始まった一宗派とのこと。

 

正直開祖やらなんやらはよくわからないので
詳しくは他のページに譲る。
興味のある方は調べてみてもらいたい。

 

実際のお寺だが

 

「象山恵明禅寺」というお寺

 

 

 

歴史の名にある佐久間象山の号は
本寺に因んだものだそうだ。

 

実際に佐久間象山の生家に程近くにある。

 

ちなみに地元では

 

さくましょうざん

 

ではなく

 

さくまぞうざん

 

と呼ばれ親しまれている

 

さて話をお寺に戻すと

 

このお寺は2016年に大河ドラマになった
「真田丸」で有名な真田家に縁が深いお寺。

 

松代3代藩主
真田幸道により開基された。
2度に渡る出火で当時から残るのは山門だけだとか。

 

 

 

近くに住んでおきながら
出火のことは全然しらなかった。

 

ブログをやってるとこうやって
調べたりして勉強になって良いね

 

このお寺は真田幸道の正室の
豊姫の霊屋とお墓がある

 

真田といえば信繁(幸村)と言うくらい有名だよね。
その兄の信之もご存知だろうか。

 

真田家はお家の血筋を絶たないために
豊臣側に昌幸と信繁(幸村)を
徳川側に信之を仕えさせたというのは有名な話。

 

そのおかげで真田家は滅亡せずに済んだんだよね。

 

まぁ

 

この戦略には賛否両論あるだろうけどね。
戦国大名としての誇りとか
そういったものはどうだとかね。

 

ただ

 

お家を絶やさないようにと考えた昌幸の策は
後に真田家が上田藩や松代藩の藩主になったことで
成功であったことは間違いないといえるだろう

 

徳川側に使えた信之だが
上田藩から松代藩へ移封になった。

 

それが真田十万石の城下町松代としての
始まりで地元では誇りにしているところだ。

 

私も松代藩とは縁の深い地域で育った。
小学校は旧松代藩文武学校という学校跡の
すぐ隣りにある松代小学校を出ている。

 

だから

 

真田や松代藩には特別な思い入れがある

 

まぁ

 

加賀百万石の城下町等と比べれば
規模は小さいけどね。

 

でも

 

立派に城下町としての体はなしている。
今でも殿町、鍛冶町等城下町特有の
名称の名前がつく町がある。

 

城下町に行ったことのある人は
分かると思うのだが
道がまっすぐではないのだ

 

少し直線が続いたと思えば
少しだけ曲がってまた直線が続くという
不思議な道が多い。

 

これは敵が攻めてきたときに
攻めづらい構造にするためだと言われている。

 

そういった構造を今もなお残した町並みは
残しておきたいものだが…。

 

長野オリンピックを境に
近代化の波が押し寄せている。

 

道もきれいにまっすぐにしようという
案もあるらしい

 

子供の頃は近代化に憧れるところがあったが
今となっては町並みは残して欲しい
ところではあるね

 

当たり前だが松代にはいろいろと
真田家に因んだ建築物が多い。

 

真田家の菩提寺の長国寺。
松代城とか海津城と呼ばれている松代藩の居城跡。
真田藩士の鍛錬場である文武学校。

 

等々上げればキリがない。

 

話は結構飛んでしまったが
そんな真田に縁があるお寺の一つの象山恵明禅寺。

 

今年もまた仏様を迎えに行ってきた

 

惜しむらくは
この象山恵明禅寺に跡取りがいないことだ。

 

いつまでこのお寺は
存在してくれるのだろうか。

 

ウチのお墓はいつまで
このお寺で弔ってもらえるのだろうか。

 

そんな一抹の不安が頭をよぎる。
なにか良縁がないものであろうかと思う次第である。

 

質問・相談等ありましたら
どんな些細なことでも構いませんので
こちらからメールください。
↓ ↓ ↓
無料相談メールはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加    


↓ ↓ ↓ あなたのポチっが更新の励みになります
 にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ 

関連ページ

超かわいい「ねこ」動画があるのでみてみて!
超かわいい「ねこ」動画があるのでみてみて欲しいんだよね。
【2017年8月13日】とらきち帰省する
2017年8月13日に実家に帰省した出来事。

 
トップページ プロフィール 目次 初心者講座 お問い合わせ